パパ活女子のまったり生活の概要とお問い合わせ

キラキラインスタ女子の多くは夜の仕事かパパ活体験者?そう言われる理由は?

キラキラした投稿をするインスタ女子に対する疑問



高級ブランドのアイテムや美味しそうな高級レストランの写真などキラキラした投稿をしているインスタ女子。

そんな、インスタ女子のいいねやフォロワーの数が一般人と比べると圧倒的に違います。

正直そういうリッチな生活にとても憧れますよね??

ただ、そのインスタ女子の本業は読者モデルや女子大生や普通のOLなどそこまでお金を持ってなさそうな人たち…

そんな、毎日キラキラした投稿をしているインスタ女子に対して疑問に思うことが…

読モや女子大生やOLの給料についてまとめてみた

高級ブランドのアイテムや美味しそうなカフェやレストランの写真をバンバン投稿してる、インスタ女子のお金ってどこから来てるの??って思ったことありませんか??

何万円もするようなブランドバックや美味しそうな高級レストランの写真って、よっぽどお金持ちじゃない限りは読者モデルや女子大生ごときじゃ行けるわけがありません。

読者モデルは全然稼げない職業

読モの給料

↑が日本の平均給与(赤)と読モの給与(青)を比較したグラフですが…

雑誌に載ってるような読モって全然稼げないんですよね…(笑)

↓に読モの給料体系をざっくりまとめてみました。

読者モデルの給料体系
  • 平均手取りは3~11万円ほど
  • そもそも仕事がもらえるか不安定
  • 収入が0の可能性もザラにある
  • 日当が1万円ほどもらえるが交通費は出ない

↑の読モの給料体系を見るに全然稼げる職業ではありませんね。

読モだけでご飯すら食べられないレベルの給料なのに、インスタにバンバン高級ブランドやレストランの写メをUPし続けるのは難しいかと思います。

また、りゅうちぇるさんやぺこさんやみちょぱさんクラスの有名なモデルになってくると年収1000万円を超えることはあるみたいですが、読者モデルの数ってかなり莫大なんですよね。

1雑誌あたりに抱えている読モの数を平均すると約50人ほどで女性誌は約100誌ほどあります。

全体的にざっくり計算すると読モは5000人ほどいることになります。

これだけ読モの人数がいれば、当然仕事なんか安定してもらえるわけないし、給料自体もそんなに高くない。

つまり、読モだけでご飯を食べていくことすら難しいことがわかると思います。

女子大生が普通にお金を稼ぐ方法は??

女子大生が普通にお金を稼ぐ方法って何があると思いますか??

おそらく、バイトか派遣するかの選択肢しかないと思います。

ちなみに、フリーターの平均勤務時間は120時間と言われています。

1日8時間のアルバイトを15日間入る計算になりますね。

週3~4回がっつりバイトに入ることになるので普通の女子大生からしたら結構予定がパンパンになりそうですね。

時給1000円の場合だと月給が12万円ほどですね。

結構がっつりシフトに入ったとしても、キラキラした投稿は持続できないと思います。

OLの平均給料は??

OLの平均給料
https://doda.jp/woman/guide/heikin/age/

正社員として雇用されている20代女性の給料を平均すると319万円です。

普通の20代女性社員の月収は26.5万円が相場といったところでしょうか。

一人暮らしの女性が1ヶ月生活するのに平均19万円はかかると言われていますから、残りのお金だけではインスタにリッチな生活の写真を投稿できる経済力はあるわけがないですね。

インスタ女子がキラキラした投稿にハマってしまう理由

マズローの5段階欲求

https://www.motivation-up.com/motivation/maslow.html

そもそも、インスタ女子がキラキラした投稿にハマってしまう理由は承認欲求を満たしたいからでしょうね。

まず、人は欲求を満たすために生きています。

ただ、その欲求には段階があります。

それぞれの欲求を段階ごとに補足すると↓です。

  • 生理的欲求(ご飯食べたい・寝たい)
  • 安全欲求(雨風をしのぐ家に住みたい・健康でいたい)
  • 社会的欲求(集団に属したい・仲間が欲しい)
  • 承認欲求(他人から評価されたい・認められたい)
  • 自己実現欲求(自分の実力を最大限に発揮して何かを達成したい)

日本人のほとんどが普通に生きていれば生理的欲求・安全欲求・社会的欲求までは満たされていると思います。

普通に三食屋根付きの家に住んで学校や会社に行って、普通に友達や知人を作れば社会的欲求までは満たされるということです。

ただ、承認欲求以降の欲求は何かしらのアクションを起こす必要があるんですよね。

インスタ女子がキラキラした投稿を繰り返す理由としては、人から評価されて認められて承認欲求を満たしたいからですね。

キラキラインスタ女子の多くが夜の仕事やパパ活体験者と言われる理由

人が欲求を満たすためことに対してかなりの時間と労力とお金を割きます。

現実的にただの読モや女子大生やOLがいくら承認欲求を満たすためとは言え、高級ブランドのアイテムやレストランの写真をインスタに投稿し続けられるワケがありません。

そんな、キラキラしたインスタ女子のお金の出どころを↓でまとめてみました。

キラキラしたインスタ女子のお金の出どころ
  • 親が超大金持ち
  • 夜の仕事をしてる人たち
  • パパ活をしている
  • めちゃくちゃ借金している

なんの取り柄もスキルもない、ただの20代女性がインスタにキラキラした投稿をし続けるには、親がよっぽど金持ちではない限り何かしらの代償が必要です。

つまり、キラキラしたインスタ女子は夜の仕事をしているかパパ活をしているかのどっちかでしょう。

日本全国に夜の仕事の店舗は50000店舗以上あって、1店舗平均して20人ほど在籍しているとしたら、夜の仕事で働く女性は100万人ほどいると言われています。

また、日本全国でオトナなお店は10000店舗くらいで1店舗に平均して30人ほどが在籍しています。
つまり、現在の日本では30万人にも及ぶ女性がそういうお店で働いていると言われています。

大学や仕事が休みの時にお金を稼ぐ週末は夜の仕事な人は結構いるのではないでしょうか??

インスタのいいねとフォロワー欲しさに夜の仕事に従事する女性も増え続けており、夜の仕事がどんどんカジュアルになってきました。

また、夜の仕事とは別で年上の男性と食事に行くだけで1万円とか2万円のお手当がもらえたり、高級ブランドアイテムをもらえるパパ活というのもどんどん流行っています。

まあ、不特定多数の人間にオトナな行為をするのはイヤだけどお金は欲しいって人がパパ活を始めます。

たまには、夜の仕事もパパ活もどっちもやってる…なんて人もいますね。

それか、消費者金融にお金を借りて多額の借金を背負っているかもしれません。

ただ、個人ができる借金の額は年収の3分の1までとされていますし、いきなりそんな限度額いっぱいまでお金は借りられないでしょう。

つまり、借金の額はたかが知れているということです。

夜の仕事をしている人の給料

夜の仕事をしている人の給料ってどのくらいなのかざっくりまとめてみました。

夜の仕事している人の給料まとめ
  • 女性のみのバー10万円~30万円ほど
  • 飲み屋30万円~50万円ほど
  • オトナなお店が50万円~100万円ほど

女性のみのバーだとキラキラした投稿をするのは厳しい人はいるかもしれませんが…
飲み屋以上になってくると、インスタ女子のキラキラした投稿を続けていくことに現実味が帯びてきますね。

パパ活女子がもらえるお手当の相場

パパ活でできること
  • 高級ブランドアイテムのプレゼントがもらえる
  • 食事代が何万円もする高級なレストランに連れて行ってもらえる
  • マンションの1室を自分の生活スペースとして無料で貸してくれる

稼げる夜の仕事をせずにパパ活をするメリットとしては、衣食住の補助が無料でついてくる可能性があるところですね。

それにプラスアルファでパパからお手当をもらうこともできます。

パパ活でもらえるお手当の相場
  • パパ活女子の最低時給が5000円
  • 都度パパから1回の食事でもらえるお手当1万円~10万円
  • 定期パパからもらえる月額相場5~20万円

パパ活女子でもらえるお手当の相場が↑ですが「夜の仕事と比べると少ない…」と思う人もいると思います。

↑はパパ1人あたりの相場なので、複数のパパを捕まえられれば月100万円を稼ぐこともできます。(私)

ちなみに、パパと肉体関係を持たなくても全然月収100万円には到達できますよ。

パパ活女子についてもっと詳しく書いた記事もあるので↓もチェックしてみてください。

パパ活女子の関連記事はこちら↓

パパ活アプリpaters(ペイターズ)の口コミや使い方まとめてみた

パパ活女子も夜の仕事をしている女性同様に、インスタにキラキラした投稿をし続けていても経済的にはそこまでキツくはないでしょう。

結論、キラキラインスタ女子の多くは夜の仕事かパパ活女子の可能性大でした。

今回の記事で人が満たしたい欲求は強い原動力になるということが理解できたと思います。

インスタ女子がインスタにキラキラした投稿をUPし続けるのは、人に評価されたいとか認められたいとか承認欲求を満たしたいからなんですよね〜…

しかし、なんの取り柄もない読モや女性大生やOLがただ働くだけでは、キラキラした生活を送ることは金銭的に不可能でしょう。

なぜなら、親がよっぽどお金持ちでなければ生活だけでカツカツだからです。

とはいえ、借金で借りれる額もたかが知れています。

だから、キラキラインスタ女子の内訳が夜の仕事かパパ活女子という結論に至りました。